« 成田山新勝寺へ | トップページ | ノートンインストール »

2017年1月22日 (日)

映画”この世界の片隅に ”

Photo


昨年、友人が 「とってもいい映画よ、ぜひ見て!!」 とすすめていた映画。

今年また上映されているのを知って 出かけました。

絵をかくことの好きな すずさんが広島から 呉に嫁いでいく。

戦争中のすずさんの日常を描いていく映画です。

戦争中でもけなげに生きていくすずさん、心温まる感じがしながらも 戦争って

もっと悲惨だったのじゃないかなという感想も持ちました。

映画館がほぼ満席には びっくりしました。

   Photo_2

« 成田山新勝寺へ | トップページ | ノートンインストール »

映画・演劇・美術館等」カテゴリの記事

コメント

このところ話題の映画が多いですね。
チラチラと聞くだけで、なかなか映画館までは足を運べずにいます。
やはり映画は映画館で見るのが一番ですね。
満席になるほどのいい映画だったのでしょう・・・。

「この世界の片隅に」、私も評判を聞いてこの間見てきました
戦時中の日常がきめ細やかに描かれて
戦争の悲惨さを直接的に伝えるものではないけれど
ありふれた日常のありがたさを感じさせられました
最近映画を見に行っても観客はパラパラというのが多いです
満席近いというのはすごいことかもですね

話題作ですね
満員 人気なのですね

ribbon どんこさん、こんばんは★
久しぶりの映画でした。いつもガラガラなのに
びっくりでした。原作は漫画だそうです。

ribbon ビオラさん、こんばんは★
原作は漫画だそうですね。
戦争のない時代にいられるのは本当に幸せだと思います。
そう思うと 我々は あんまり贅沢ななことは言えませんね。
若い人にもその感覚持ってほしいと思います。

ribbon 元気ばばさん、こんばんは★
こんなにたくさんの入場者にはびっくりでした。
シニア、若い人、子ども連れ、といろんな人でした。

主人公、すすさんなんだ(*^_^*)
熊本映画館まだ全館オープンしていません。
元々映画とは縁遠くなりました。
話題作や誘われたら出かけますが
やはり大きなスクリーンで見るのは迫力ありますね。

早いですね~もう一月もあと一週間です。

ribbon suzuさん、こんばんは★
この映画 一度上映が終わっていたような気がします。
熊本の上映館で検索したら Denkikanで上映しているようです。
suzuさんと同じ名前、親近感を覚えます。

こんばんは!
私も評判を聴いて出掛けました。
最近はアニメが人気ですね!
「君の名は?」も観たのですが、なかなか頭が付いて行かず、分かりにくかった。
それに比べたら、日常が綴られて行く感じの こちら は分かりやすかったけれど、
その奥に隠されたメッセージは観る人の感性によるかな? なんて思いながら観ました。

今度は「沈黙」を観ようかと思っていますが・・・

ribbon tomokoさん、こんばんは★
「君の名は」 も見られたのですね。若い人向きかなと思って
見ていません。
真知子巻きの 君の名は 世代ですから。
私たちの感じるのと今の若い方感じるのには相当佐賀あるでしょうね。
今に幸せを当たり前と思わず、世界を見てほしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 成田山新勝寺へ | トップページ | ノートンインストール »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

無料ブログはココログ