« 最終強化試合~パラグアイ戦 | トップページ | 地震が続いてます »

2018年6月14日 (木)

実籾本郷公園

パソコンの友と 実籾本郷公園へ出かけました。

京成線 実籾駅から 少し歩いたところです。

府中の森へアジサイを見に行く予定でしたが 私のわがままで 近場の実籾本郷公園へ

出かけることになりました。(ありがとうございました)

菖蒲も咲いていましたが ちょっと遅かったですね。

 

Photo_2

 

咲き終わった花を摘んでくださった辺りです。

紫陽花は赤い花がほとんどでした。

 

Azisai

 

そばには池があったり、ちょっと散策するにはいいところでした。

 

公園内に 鴇田家住宅が移築されています。

 

2

 

享保年間に東金(御成)街道沿いに建築された 名主 鴇田家の住居で平成3年まで

使われていたそうです。

床面積100坪くらいの大きなかやぶき屋根の家です。

 

座敷、次の間、奥の間、祖父の間、板の間、納戸、土間とあります。

土間がマンション一軒分くらいの広さがあります。

鷹狩の殿様が立ち寄られたこともあるようです。葵の紋の入った箪笥がありました

祖父の間は 家長が使った部屋だそうです。

若夫婦は 納戸で、子どもたちは板の間で休んでいたそうです。

 

Photo_3

 

祖父の間で、左側は床の間。

畳は真ん中部分が8畳。周りは 1、5畳か 2畳くらいあるようなる長い畳があったり変わっています。

12畳あまりの広さの部屋です。

 

Photo_4

 

部屋からは 庭が 美しく見える造りです。

 

Photo_5

 

庭には つくばい(水琴窟)があります。

床下のスピーカーに増幅され 心地よい水音が 聞こえてきます。

   03

« 最終強化試合~パラグアイ戦 | トップページ | 地震が続いてます »

もか散歩」カテゴリの記事

コメント

花ショウブとアジサイ、大量に咲いて、ほんとに綺麗なところです。
茅葺の家に住んだことは無いのに、懐かしい気持ちになります。独特な畳の式方、それに板間も使い込まれていますね。水琴窟、テレビでは見ていますが、実物はまだです。

「実籾」=みもみ、鴇田=ときた、と見慣れない地名や姓の名前ですね。
近場にこんないい所があるのですね。
鴇田家の住宅、床面積が百坪とは広い!

↓日本対パラグアイ戦、前半1点を入れられたところであぁ~、またかと寝てしまいました。
翌朝4-2と逆転勝ちをしているのを知り、へぇ~とびっくり。
植田選手は大津高校出身ですね。恩師はこのほど宇城市の教育長に赴任、教え子に熱いエールを送っていました。
かつての日本代表・巻選手(現・ロアッソ熊本)も教え子の一人ですよね。

xmas kazuyoo60さん、こんにちは☀
こじんまりした公園の散策は よかったです。
かやぶきの屋根は こんな保存されたところしか見たことは
見たことはありませんが  日本の風土にはよくあったのでしょうね。

club どんこさん、こんにちは☀
そうですね、千葉は結構聞きなれない地名の多いところだと
思います。お殿様も休憩される名主さんのお宅ですから
大きいのでしょうか。
巻選手もいました。 大津高校は強豪校でしたね。今は
どうなんでしょう。
ワールドカップ、世界の国はさすがと思う試合ですね。
夜中なので時折ビデオで見ています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最終強化試合~パラグアイ戦 | トップページ | 地震が続いてます »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

無料ブログはココログ