« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月30日 (木)

写真講評で銀座へ

今日も暑い一日でした。

写真の講評で出かけました。

並木通りの紫陽花はもう花開いていました。 ガクアジサイです。


Photo_170


Photo_173


一丁目の 権八というお店の前にも紫陽花が咲いていました。

Photo_171


この近くに パンの美味しいお店があり いつも長い行列です。

「あれ、今日は行列がない? すぐ買えるかな?」

と思ったら 「機械の故障でもう今日は作れません。」だって。 残念。



Photo_172

国際フォーラムでは 「世界天才会議」が行われていました。

天才が集まるの? あのドクター中松氏が議長のようですから 発明のことかしら?

真ん中に 中松氏の姿が見えました。

2019年5月26日 (日)

とつけむにゃ・・・暑かねえ!

Photo_167 


日光東照宮の 杉です。

このときはさわやかな気候だったのに このところ まるで夏です。

北海道佐呂間は39.5度を記録しました。

5月の気温としては わが国初、もちろん北海道の気温としても最高だそうです。

どうしたのでしょう。

昨日は 千葉で震度5弱の地震があったし、 トランプ大統領が手土産に

持ってらしたのかしらと 勘ぐってしまいます。

 

千葉はそれほどではありませんが 車の車外温度は 32度を示していました。

早く普通通りになってほしいですね。

     Photo_168

 

 

 

2019年5月24日 (金)

日光の旅7 谷川岳ロープウェイ

  Photo_164  

 

 今回の旅行のおしまいは 谷川岳です。 でも登れませんから まずロープウェイに乗り

それから リフトに乗って 天神峠まで行きます。

山は雪で真っ白です。


Photo_163
 

谷川岳は 上の方は 雲に隠れ 残念ながら姿をみせてくれませんでした。


Photo_156


向かい側の朝日岳は良く見えました。


Photo_157


★ リフトの上から 下のお花を写しましたが 望遠ではないし、身動きはとれないし・・・・・

カタクリの花が沢山見られ 感激です。

水芭蕉も見られましたが 写真には うまく写っていなかったのです。


Photo_160


  このピンクの花は 名前を忘れてしまいました。


Photo_162

 

フキノトウも沢山ありましたが ちょっと小さめです。


Photo_159

 

★ 月夜野びーどろパークで お蕎麦と地ビールのランチを 急いで楽しみ 一路東京へ。

 今日も 土合駅や 谷川ロープウェイでゆっくりして 時間が押していたのです。

 でも みんなその日のうちに元気に 家に帰りつきました。

 

★ 来年は 仙台に集合 そこから 中尊寺へ行きます。

元気をもらった勢いを落とさず 健康に気を付け 来年の連休明けの旅行楽しみに

一年過ごします。

 

合言葉は 

 「日本のどこかで会いましょう!!」

                Photo_169

           
   

今年の NHK大河ドラマの主役は わが高校の大先輩 「金栗四三」さん。

この旅行でも 「とつけむにゃ・・・・・」が 何度も出てきました。

わたしたちが 一年生の時 先輩たちが 全国高校駅に出場。

都大路を走ったのです。確か 12位でした。 

熱を出し お布団の中でラジオを聞いていました。

それ以来 わが高校は全国駅伝大会とは 縁がなくなったのではないでしょうか。

寂しい。

    Photo_165

                   **おしまい**

   

2019年5月23日 (木)

写真講座のパーティ

★ 今日は 花講座の生徒120名の作品展とともに行われる 親睦を兼ねた

パーティでした。

右の塀は イギリス大使館です。会場の日本カメラ館はこの左側にあります。

この坂は何というのかな?

Photo_150

 

★ 初めての参加です。

作品は 皆さんとても素敵。

お花でなくてもいいというので イルミネーションの実習の時の作品を出しました。

パーティのおしまいには 先生の作品が当たる(3人)くじがあるのですが

残念ながら 勝利の女神は 遥か彼方でした。

 

★ お教室のある半蔵門から バスにのり 10分ほどで 日比谷へ。

このルートは 左に皇居のお堀を見ながら行くので地下鉄より 好きで時間が

あえば利用します。

東京へ出たときは せっかくだからと思って ちょっとカメラ散歩をします。


Photo_152


日比谷交差点には お巡りさんが います。普段はいないと思うのですが

トランプさんがもうすぐ来日するからでしょうか、 あちこちにお巡りさんが見えます。


Photo_153

 

お巡りさんのちょうど向かい側にある ペニンシュラホテルには もう紫陽花が咲いていました。 

 

日比谷公園の手前あたりだけ 散歩しました。 

都心とは思えない ゆったりした空間です。


Photo_154

 

Photo_155

2019年5月22日 (水)

日光の旅6 宝川温泉*土合駅

  Photo_142  

 

二日目の お宿は 宝川温泉汪泉閣。秘境の温泉と言われる一軒宿です。

昔 職員旅行で 雪の季節に行って 感動した覚えがあります。

雪の中でも寒くなかったのです。

朝から ちょっと写真を撮ってみました。

Photo_143 

宝川にかかる橋渡って 露天風呂へ行きます。

 

Photo_144

 

Photo_145


お宿と 宝川。  東館にとまりました。

宝川は水量も多く きれいです。また新緑も 疲れを癒してくれました。

 

お風呂は もちろん 撮影禁止。 旅館のHPで。

 

Hp


一番大きいのは 子宝の湯。 「テルマエ・ロマエ」の映画撮影にも使われたそうです。

今回は 小さい方にしか入りませんでした。 残念。

宿には 外国のお客さまも いましたよ。


★ 大きなお風呂で疲れを取り、英気を養って いよいよ最終日の旅です。


Photo_148

せっかくだから  貴重な経験と 土合駅へ。 ホームです。

 

上り線が地上駅 下り線が地下駅となっています。

486段から 降り始めました。 真ん中あたりにはベンチがあります。

時間も足りないので この辺りで引き返すことに。

でも強者 4人(男女同数)は一番下まで行ってきました。

小さく見えますでしょう。 (真ん中あたりから下を見たところ)

 

Photo_147

 

また バスに 乗り込み 今回の最後の訪問先 谷川岳ロープウェイです。

 

 

2019年5月21日 (火)

日光の旅5 東照宮をあとに 華厳の滝へ

     Photo_136

東照宮も そろそろ 終盤です。

 

お祓いをしていただきました。 20名以上でいたので 団体扱いです。

 

Photo_137

 

東照宮の回廊にある 「眠りネコ」

家康公をお守りするため ネズミ一匹はいらぬように番をしているネコ。

思ったより 小さいんです。


おしまいは 新しくなった社務所の2階の 広間で

「直会」 でお神酒をいただきました。

Photo_138

 

さあ、次は 華厳の滝です。

Photo_139

ちょっとか細い感じかな?

     「華厳の滝より 右横の柱状節理が かっこいいねえ。」の声。

Photo_140

 

途中や この華厳の滝辺りの山には 山藤が沢山咲いていました。

中禅寺湖のそばの桜です。 八重桜かな?

Photo_141

 

東照宮の見学が盛りだくさんで 1時間余り予定をオーバーしたので 

吹割の滝はカットして 今夜のお宿へ向かいました。

 

 

 

2019年5月20日 (月)

三猿の教え**日光東照宮

      Photo_127


今日は 「見ざる 聞かざる 言わざる」 で有名な三猿のお話です。

宮司さんが 熱心に 詳しくお話ししてくださいました。

「いっちょん 覚えられんね。 こーまか録音器ば 持ってくっとよかった。」

と 友が言う通り覚えてません。HPを見ながら 記録してみます。

(1) 赤ん坊時代の猿

Photo_128

左が 三猿の最初。

  母猿が 手をかざして 子猿の将来を見ているところです。

 

(2) 幼少期の猿

Photo_131


これが 有名な 「見ざる 聞かざる 言わざる」 です。

物心のつく幼少期には、悪いことを見たり、言ったり、聞いたりしないで、良いものだけを受け入れ、

素直な心のまま成長せよという教えです。


(3)独り立ちする前の猿

Photo_133

一匹の猿が座ったまま将来を見つめているところです。自力で『独り立ち』しようとする姿が

暗示されています。


(4)青年の猿


Photo_134

天を仰ぎ見る二匹の猿で、右側には青い雲がたなびいています。

『青雲の志』を抱く青年期が暗示されています。 


(5)挫折と慰め

Photo_135

崖下を覗き込む猿とその猿を慰める猿、 崖っぷちを飛び越えようとする猿。
慰め慰められることを体験しながら、挫折を乗り越えて行こうとする姿が

暗示されています。

(6)恋に悩む猿

 Photo_130

あぐらをかいて悩む猿と 木にぶら下がった猿がえがかれています。


(7)夫婦の猿

 

Photo_129

結婚して仲むつまじい2匹の猿ですが、2人の前には『人生の荒波』を暗示する波が

横たわっています。


(8)お腹の大きい猿

Photo_132 

お腹が大きくなった一匹の猿が彫られています。子猿もやがて母猿になります。

親になって知る苦労や喜び。

子供が生まれると、物語は(1)の赤ん坊時代に戻ります。 

人の一生に対する教えが 描かれているのですね。

宮司さんが熱心にお話してくださったので がんばって 書いてみました。

2019年5月19日 (日)

日光の旅3**日光東照宮

   Photo_126

 

Photo_119

★ 今日も 良いお天気です。

ホテル前で記念撮影後 日光東照宮へ向かいます。

運転士さんと ガイドさんは 今年も同じ方で 心強く安心です。


★ 日光東照宮は 団体のお祓いを申し込んでいたので 社務所の前までバスが行けます。

数え年ですが 喜寿のお祓いをしていただくことになりました。

宮司さんが 案内してくださいます。

★ まずは 五重塔からです。

Photo_121 

 

五重塔の心柱が公開されていました。                  

スカイツリー建設の際に五重塔の心柱構造を参考にした「心柱制振」と呼ばれる

地震緩和システムが導入されたので公開されているのです。 

 拝観記念に クリアファイルをいただきました。

Photo_122


★ 次は 表門から 入り まずは 三神庫の説明です。

上神庫・中神庫・下神庫とあり 倉庫のようなものです。

 


Photo_124

これは 下神庫です。 昨日ニュースでやっていましたが 「百物揃千人武者行列」に

使う道具などが収められているそうです。  開けて準備されていました。

 

Photo_123

 

上神庫です。

上神庫の屋根下には「想像の象」(狩野探幽下絵)の大きな彫刻が

ほどこされています。 鼻やしっぽが 丸まっていたりしています。


★ 次は 有名な 「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿。 

たくさんお話を聞いたので 詳しくは後ほど。


Photo_125

★いよいよ 有名な 陽明門をくぐります。60億円かけて修復された

ところで とってもきれいです。

故事逸話や子供の遊び、聖人賢人など500以上の彫刻が

ほどこされています。

 

 

 

2019年5月18日 (土)

みどりの 丸の内仲通から三菱一号館

昨日は 写真の講座講評の日でした。

実習でうまくいってなかったし まずいながらも撮った写真から持って行くものを

選ぶのも面倒だったし 手ぶらで行きました。

「先生 写真を持ってくるのを忘れました。」

   嘘だというのが 先生は 分かっていたかも。


皆さんの写真 すごく素敵な写真ばかりでした。

 

丸の内の 富士フイルムイメージングプラザに先生の写真があるというので 

帰りに寄ってみました。先生方の写真で 素敵でした。

しかし 撮影禁止です。

Photo_113

途中、丸の内仲通りを通るのですが たくさんの方の憩いの場になっていました。

土曜日の今日まで1週間行われていた 「丸の内ストリート」 というイベントでした。


Photo_115


Photo_116

真ん中の 緑色はこのイベントで敷かれた芝生です。
お弁当を食べたり お茶したり おしゃべりしたり とっても楽しそうでした。

そのまま進み、東京駅から皇居に続く大きな通りを越えると 三菱一号館があります。


Photo_114

ここには いつもたくさんの人が 集っています。 大人の憩いの場という感じです。

 

この日は バラが 満開でした。

 

Photo_112


Photo_117

2019年5月17日 (金)

日光の旅2**湯西川宴会

  Photo_110  

初日のお宿は 平家落人の里 湯西川温泉。

早めの到着で ゆっくりお風呂に入り 6時からお待ちかねの恒例の宴会です。


ここのお宿は 初めに 大盃でどぶろくの回し飲み。

美味しく これでまた元気が 倍増です。

女将さんのお話しも 素晴らしかったですよ。

お料理の写真は 忘れちゃいましたね。

Photo_107


しばし ごちそうをいただき、飲み、歓談。

それから しばらく カラオケ大会。

次は 全員数え年で 喜寿を迎えたので お祝いに日本舞踊の

お師匠さん級の友に ひと舞お願いしました。

郷土の民謡から 「おてもやん」

可愛いいおてもやんでした。

       Photo_111

 

写真は お見せ出来ない 「どんこぶね」の踊り。

 

太極拳

Photo_109

 

今までの カラオケの中でみんなから リクエストの多かった曲。 

     「麦畑のオヨネーズ」のデュエット。

M氏の太政官布告など講談風の演目など 笑い転げるような

 演目が続きます。

 

メーンイベント。恒例の フラダンス。

男子も女子も衣装を着て踊るんですよ。顔が見えているので 今回は非公開。

 

こうして 1時間もオーバーした3時間の宴会も幕を閉じました。

お宿の方 ご迷惑をおかけしました。 お許しを・・・

あとは お部屋で 2次会。

 

来年の世話役 行先もスムーズに決まって 一日目の夜は 更けていきます。

    03_2  

 

 

 

 

2019年5月16日 (木)

日光の旅1**銀の鈴から湯西川へ

          Photo_103

 

★ 年号が令和になって 10日あまりの 5月12日から 2泊3日 

我らの会の恒例の旅行でした。

今回は 日光東照宮を中心に 温泉旅行です。

初めの頃は 年に2回のこともあったので 今回は20回目ということになります。

 

★ まずは 東京駅銀の鈴に 12時集合の約束で 北は札幌、 南は九州熊本、

大阪、京都からも。

大半は関東地区の同級生で 総勢23名。

一人のドタキャンもなく 元気に揃いました。 みんな元気だねえ!!

世話役なので 11時数分には 銀の鈴へ行ったのですが もう4,5名は 

来ています。

年とともに 集まりが早くなります。

 

★ 東京駅丸の内から バスに乗って 「しゅっぱーつ」

ガイドは もうお抱えの旅行会社のM子さん。

運転士さんは 去年と同じ方。

もう 安心して 出発です。

Photo_104

 

今日のおしまいの休憩どころ 日光ろばたづけ鬼怒川店です。ツツジがきれいでした。



Photo_106

 

湯西川に近づくにつれ 山の緑が深くなってきます。

 

Photo_105

ダム湖の 水陸両用のバスを見たという人もいましたが わたしは残念 見えなかった。


★ 車内は 新しい方のお話。 思い出話。 いろんな歌。

と マイクの途切れることがないくらいの 賑わいです。


早めに 湯西川温泉に到着しました。

      Illust1935_thumb

     

 

 

2019年5月11日 (土)

暑かった一日

Photo_102 

気温があがり 夏のよう。 夕方バスに乗ると 冷房が入っていた。

同期会旅行の準備中。今年は世話役なので ちょっと雑多な用があり 気ぜわしい。


花の美術館内の写真。

デスクトップに置いたサムネールのこの写真を見ると 毛のふさふさした

ネコちゃんお写真に見えてしまう。

2019年5月 8日 (水)

事故には気をつけなきゃ。

今朝、びっくりするような 事故の臨時ニュースが入りました。

保育園の小さなお子達が 突っ込んできた車の犠牲になり 亡くなったお子もいるのです。

胸が痛くなります。

ちょっとした不注意が大事故につながる、車を運転する身としては怖くなると同時に 

心引き締めて運転しなきゃと思います。

 

昨日、銀行へ新札の両替に行きました。5千円札2枚です。

手数料を払うのは もったいないなと思って 係りの方に尋ねたら、

「カードがあれば 手数料なしで窓口で両替できます。」 と教えてもらい

一つ勉強しました。



444

オリンピックまで もうすぐ。 今日だとあと443日なんですね。

この数字、「444」私には 思い出のある数字なんです。

受験番号。 もう半世紀以上前の話です。

4が3個もあるから きっと受かるだろうと勝手に思いました。

そのうえ、 みんなで泊った旅館の朝食の時 2日とも 茶柱が立ってたんです。

安いお茶だと 茶柱が立ちやすいそうですが。

なんとも 適当な 思い込みの手助けがあり 無事合格しました。

という なんでもない 思い出が浮かんできました。


       Cat303
   

2019年5月 7日 (火)

近場の春の花たち

  10日間の 大型連休も終わり、子どもたちは学校へ、大人たちは会社へと

向かう姿が見られます。

近くの社員寮の新入社員らしい人たちは キャリーバックをひき 背中にはリュックで

駅へ何人も向かっていました。

令和に入り 新しいところへ向かうのかな?

平成、令和とあまり実感のない毎日が日曜日の私です。


連休最後の昨日 マンションの庭で ちょっとだけカメラを向けてみました。

ツツジは あちこち咲いています。器量の良いのはあまりありません。

 
Tutuzi1_1


Tutuzi




2_3

今日は名前もちょっと調べてみました。これは 「シラーベルビアナ」のようです。



次は 雑草としてたくさん生えている 「ツルニナソウ」

Photo_99

 

Photo_98


「ナデシコ」も可愛い色で咲いています。


2_4




Photo_100

 

低い木で白い花が咲いています。名前は 「?」

この木の下に シャガが一輪咲いているのをおととい見たのですが 昨日はもうなく

とっても小さいのがひっそりた咲いていました。

誰かが植えていたのかしら。


もっと他にもありましたが ピンボケが多くて・・・・・・

 

 

 

2019年5月 4日 (土)

ますます自動化するレジ~偉い??

0502

昨日の夕焼けです。

今日もいいお天気かと思いきや 昼前から 濃い灰色の雲が出てきました。

午後、競馬放送中、東京競馬場で 雹が降っている様子が見られました。

雷や 雹のところがあるかもと言う天気予報があたったのです。

長男が小学校一年生の運動会で これから 1年生のダンスが始まるというときに

雹が降って ずぶぬれで帰ったことを思い出しました。

今日の競馬と一緒、もちろん運動会は中止でした。

 

★ 最近のレジ、自動化が進んできました。

お金の支払いが 自動化され、「〇番でどうぞ」 と言われていましたが 

最近は 「自分でバーコードを通してください。」と言うところも だいぶ出てきました。

なにか スーパーのレジ係になった気分です。だんだん上手になってきましたよ。

バーコードを読ませない商品は どこかでちゃんと チェックされるのかしら。

 

★ ユニクロは もっと自動化が進んでいました。

かごに入れたまま 台の上に乗せ、 画面の指示通り 次へ・・・・・と進んでいくと

ちゃんと 計算され 支払いへ進むのです。

レシートを 見ると ちゃーんと 合ってます。 すごい。偉い。


★ 代わりに お金まで ちゃんと支払ってくれたら もっと偉い。

 

   03_1

 

   

 

2019年5月 3日 (金)

花の美術館~温室編

温室には 珍しい花があります。

Photo_86

キフゲットウ。 小笠原諸島などにあるようです。


Photo_84

メディニラ・マグニフィカ。 口が回らにような名前です。原産はフィリピンで ノボタン科だそうです。


次は ポピュラーな ハイビスカス。

Photo_85


先日までは ヒスイカズラがきれいでした。あといつもあるのは胡蝶蘭。



お庭にあったお花。白い大輪がちょっと華やかでした。

Photo_87


次は もう枯れかけていたお花の一部です。             (藤の花)

Photo_88

 

 

 

 

2019年5月 2日 (木)

春の花盛り~花の美術館

令和になってもなんだか天気ははっきりしません。

今日は 予報より早く 午前中に雨。

午後は いい天気になり 気温も上がり 24、5度になり 一気に夏のようです。

昨日 花の美術館へかカメラを持って出かけました。

連休で 親子連れなど いつにない賑わいです。

前庭には ポピーがたくさん植えられて、 こいのぼりも泳いでいました。

Photo_79


館内の花の様子です。季節を先取りしたお花が並んでいます。

Photo_80

Photo_81


中庭の花壇も 花盛りです。

Photo_82


2_2


3


4


Photo_83



とっても明るく 楽しい気分になりました。

 

2019年5月 1日 (水)

令和元年5月カレンダー

20195


今月のカレンダー。 令和に入って初めてのカレンダーになります。

明るく 青空に泳ぐ こいのぼりで 気に入っています。

GAHAGさんから お借りしましたが いつも素敵なイラストです。

こんなイラストが 書けたら いいなあ!!


昨日は 平成最後の日ということで まるで大みそかのカウントダウンのような 騒ぎが

各地で広げられたようです。

毎日が淡々と進んでいるのに 改元、新年、新元号と言うと なにか区切りが

ついたような 改まった気になります。


10連休も もう半分。前半は、 二日目以外は 曇りか雨。しかも気温低め。

後半は お天気のようですから 気分上向くかな?

     Img_138481_1746332_2

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

無料ブログはココログ