« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

水族館風に・・・

Photo_20190731203201

 

あまりに暑く カメラを持って出かける気にはなりません。

フォトショップエレメンツで 水族館に行った気分の画像遊びをしました。

2019年7月29日 (月)

やっと梅雨明けです

Photo_20190729203201

 

関東地方もやっと梅雨明けです。

去年より30日も早かったとか。 去年の梅雨明けはそんなに早かったのかしら。

一年もたつとみんな忘れてしまいます。

 

3日ほど前から、 セミが鳴き始めました。

はじめは 「ミーン、ミーン ジー ・・・・・・」

今日は 「ジー ジー・・・・・・」も聞こえます。

 

夏の暑さも 本格的。今日は 電器量販店に用があり出かけたのですが 

涼しいこと。冷房の利き方が家庭とは違います。

いろんなものがあり眺めながら 避暑気分です。

 

暑中見舞い状も 梅雨が明けてからと思ったら 遅くなりました。

あと数日で 残暑見舞いになりそうです。

フォトショップエレメンツでお勉強して作りました。

                    2tanenae14_20190729204601

 

      

 

 

2019年7月27日 (土)

もうすぐ梅雨明けしそう・・・

Photo_20190727121002

九州の方は いち早く梅雨明けしましたね。

関東も 晴れて暑い日がもう3日間も続いていますが 台風接近の予報の

せいか なかなか梅雨明け宣言がありません。

写真は 昨日の午後の空です。

 

おとといは イワシが安く しかも開いてあったので これは簡単と 久しぶりに

つみれを作りました。 

昔は すり鉢で擦っていました。子供と あと100回、50回と言いながら。

そのうち量が減ったら 出刃包丁で叩いて・・・・・

おとといは 暑いし、フードプロセッサーでやったら いまいちの口触りでした。

    Photo_20190727124101

   

夕べは 夕飯の後 海の方へちょっとお散歩。

Photo_20190727121001

灰色の暗い雲が広がってきました。

 

2019年7月21日 (日)

しいたけのあまから★~★

Photo_20190721221501 

先週の半ばから 急に暑くなってきました。それも蒸し暑く。

エアコンがないと 夜も寝苦しい感じです。

北九州は 大雨のようです。被害が大きくならないよう、祈っています。

 

梅雨で雨が多いせいか、 野菜も値上がりしています。

ところが 先週、千葉の農家さんが作った生シイタケが とっても安かったのです。

聞いて驚くなかれ、 消費税入れて150円くらい。

最初は 小ぶりのものだけ選んで半分 煮てみました。

 

残りは どうしよう、同じじゃ脳がないし・・・・

クックパッドで検索しました。

  「しいたけのあまから★~★」 

シイタケに片栗粉をまぶしておきます。

調味料 醤油、酒、砂糖を(1:1:1の割合)煮立たせ 砂糖を溶かしておきます。

しいたけを油で揚げたそばから たれに絡めていきます。

好みで胡麻を振ります。

こんな感じになります。美味しかったですよ。

Photo_20190721221502

安くて 美味しい・・・・・・・幸せ気分です。

 

 

 

2019年7月19日 (金)

都中心は みどりいっぱい 涼しい

 この散歩した日から 気温が高くなってきました。

少し 涼し気な写真を・・・・・・・

日比谷公園の 噴水です。

 

Photo_20190719180301

 

Photo_20190719180302

 

都内の中心地は 街路樹も茂っていて 結構涼しく歩きやすいです。

ここは 国立図書館わきの歩道です。

Photo_20190719180501

 

これくらい 大きいイチョウなどが 街路樹になっています。

Photo_20190719180801

 

歩いたところを 地図に表して 遊んでみました。

Photo_20190719181001

 

早く梅雨明けしてほしく テンプレートを 変えました。

 

2019年7月18日 (木)

憲政記念公園辺りを散歩

昨日から 気温が上がり 久しぶりに動くと汗をかいています。

昨日は 写真教室。座学が終わり お昼を食べた後 バスに乗ろうとしたら

出た後、 駅まで歩いて帰ることにしました。

 

半蔵門からスタート。裏通りに入ると こんな光景。 電線が重そうです。

Photo_20190718170901

 

国立劇場の脇を過ぎると 国会図書館の前に出ました。 

今日は定休日で周りに人の影はありません。

Photo_20190718170903

 

そのまま進むと 憲政記念館前に出ます。

シンボルのように時計台があります。

  Photo_20190718173001

  

 

国会議事堂のそばです。そこの庭園を歩いているとこんなものがありました。

Photo_20190718170904

「日本水準原点標庫」です。 珍しいものに出会いました。

  日本全国の統一された標高決定のため 基準として1891年(M24)

  水準原点が創設され この建物の中に 保護されています。

  ここの標高は 東京湾の平均海面からの標高で 24.3900mだそうです。

  関東大震災や この前の東北大地震で地盤沈下し 訂正されたそうです。

 

この公園を出て 右手に 国会議事堂を見ながら 道路を横切ると 

「憲政記念公園」があります。

都会とは思えない 苔むす公園。旅に出た気分です。

Photo_20190718171003

 

外務省など官庁街を通り 日比谷公園に出ました。   (続きます)

   

 

2019年7月13日 (土)

やまゆりや東京タワー

目黒自然教育園で もう少し・・・・・・

やまゆりが 咲いていました。 大輪できれいでした。


Photo_20190713171602

 

Photo_20190713171601

 

のかんぞうも咲いていました。 やぶかんぞうも見られましたが カメラにうまく写っていませんでした。

Photo_20190713171603

 

次は えぞあじさい です。

Photo_20190713171604

 

上を見上げると・・・・・秋がたのしみです。

Photo_20190713171605

 

帰りは 東急バスで 東京駅南口へと 帰路に向かいました。

途中、三田の慶応大学や 東京タワー、霞が関、日比谷を通ります。

ちょっとしたバス旅気分。

うまくあれば 地下鉄よりバスを選びます。

Photo_20190713172401

               東京タワー・・・バス車内からちょっと見えました。

2019年7月12日 (金)

目黒自然教育園の小さな花たち

目黒自然教育園には 小さなお花が沢山咲いていました。

もちろん知らない花ばかり。 いくつか写して名札を頼りに紹介します。

 

🌸 やぶのみょうが

Photo_20190712193601

 

🌸 おおばぎぼうし

Photo_20190712193602

 

🌸 ゆうがぎく

Photo_20190712193603

 

🌸 ちだけさし

Photo_20190712193604

 

🌸 みそはぎ

Photo_20190712193605

 

🌸 いぬぬまとらのお

Photo_20190712193606

 

 

🌸 くさふじ

Photo_20190712193607

 

🌸 ? 記録をわすれました

Photo_20190712194701

 

小さなかわいらしい花が たくさん花をつけていました。

見上げると もみじ。秋に訪れたくなりました。

 

 

 

2019年7月11日 (木)

自然豊かな 目黒自然教育園

Photo_20190711190401

 

若いころに働いていた 近くに 自然教育園がありました。

その横は 今、庭園美術館になっていますが そのころは 迎賓館と言ってました。

何度か行ったことのある 自然教育園が懐かしく 出かけました。

武蔵野の自然が 残った名前に違わぬ 自然豊かなところです。

室町時代の頃 この地には白金長者と呼ばれる豪族が館を構えていたと言われています。

近くに長者丸と言われる地名がありましたが この白金長者から出たのだろうと思います。

 

以前と違って 植物には 名札がつけられ、 ビュースポットも紹介され 

管理棟には いろんな展示がされていました。

 

こんもりと木が茂り 木々の緑がとっても美しかったです。

東京ドーム4個分くらいの広さということで 1時間余り 散策を

楽しみました。

 

入園すると まず こんな感じです。

Photo_20190711194401

 

散策路を・・・・・(武蔵野の植物園)

Photo_20190711194404

 

Photo_20190711194403

 

シイの大木です。

Photo_20190711194402

 

水生植物園当たりの 雰囲気を・・・・・

Photo_20190711194405

 

池もあります。

Photo_20190711194406

 

もう一つの池には コサギがいましたが 遠くて うまく写りませんでした。

 

いろんな花が咲いていました。 紹介は次回とういうことに。

 

2019年7月 8日 (月)

曽野綾子さん「夫の後始末」

Photo_20190708144601

 

今日は 久しぶりに 青空が見えます。 雨も大切ですが 青空はやはり 心を

明るくさせてくれます。

ちょっといろんな用があり ブログもご無沙汰 久しぶりの投稿です。

休むとズルズルと 休むものですね。


先日 珍しく 本を読みました。

曽野綾子さんの 「夫の後始末」

夫 三浦朱門さんの 後始末ですが 人生の後始末として読めます。

お二人の間にユーモアがあり こんなおしまいだと いいなあ!!と思わされます。

 

その本の中に こんなくだりがあります。

  日野原重明先生から、教わったこと、それは

  「終末期にやってはいけない治療」・・・点滴、胃瘻、気管切開による延命です。

  『胃婁』・・・終わりの見えない戦いを開始することになる

  『気管切開』・・・最後に家族と語る機能を失わせる

  『点滴』・・・多量の点滴は体の細胞を溺死体のようにする

       痰は増えるし 苦しむだけ

 

終末期の前に ユーモアのある 生活になるように なれたら いいなと思います。

年とともに 気がみじかくなるような気がしています。

一呼吸おいて 言ったり やったりしなきゃいけないかな?

                  Photo_20190708150801

 

 

2019年7月 1日 (月)

2019年 7月カレンダー

20177

 

2019年も後半になりました。

今年は 梅雨入りの遅いところも多く、 まだ花火には ほど遠い お天気です。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

無料ブログはココログ