高校同期会

2017年10月10日 (火)

なんとか引き分けてくれました

Img_1077

サッカーニュージーランド戦は勝ったけどちっとも面白くなかった。
今日のハイチ戦。初めはよく動くし、2得点するし、良い気分だった。
でも身体能力の高いハイチに逆点され、がっくり。
でも最後になんとか同点に追いつくつき、ホッとしました。
これで明日一番の手術をむかえられそう。

2017年9月 3日 (日)

涼しい暑気払い

昨日は 高校同期の 暑気払い。

熊本からも二人参加。計17名です。

前の日から 急に気温が下がり 熊本組は 「寒かーー」

 

最近は 近況報告などなし あちこちで 話は 盛り上がります。

「医者から 酒を止められて・・・」という友もいましたが 新年会は一緒したいね。

 

熊本組は 夕方早めには 機上の人になるので 

  「ここに いる人だけの 長生きを願って ・・・・・

     ここにおらん人は ふの悪かつ しょんなかたい。」

 と 一本締めをして 羽田空港へ向かいました。

 通訳 「ここにいない人は 運が悪い。しかたがない。」

 

さあ、ここでは終わりません。

東京組(関東組)は15人全員、2次会。カラオケ屋さんです。

演歌、唱歌も。 もっと古い 湯の町エレジーなんかも。

3時間。一部の人は 早じまい。

 

3次会 4次会と がんばった友もあるようです。

若さを貰える、 若さを保てる会です。

 

御徒町が会場でした。

朝は雨だったのに 午後には こんな青空が見えました。

 

Photo

 

誰かわからないように人は暗めにしましたが スマホ片手に下を向いている人が沢山。

どうもポケモンのようです。 まだ流行っているんですね。

 

線路の下 裏側です。

 

Photo_2

 

われらの高校の大先輩 マラソンの金栗四三さんが再来年の大河ドラマに登場とか、

中村勘九郎さんが演じて。

びっくり。楽しみです。

   Illust4238_thumb

 

2017年5月22日 (月)

福島の旅~Ⅴ

   5

 

われらの会の 夕食後の宴会は いろんな趣向があり みんなで楽しみます。

体は軽やかに 笑顔で 年齢なんてどこかへ飛んで みんな青春を謳歌する気分の

時間です。

 

 サザエさん。

      Photo_6


  

 

 にんにん体操。

      Photo_7


  

 

 ひょっとこ踊り。

      Photo_8


  

 

 おしまいは 全員参加の フラダンス。

      Photo_9

 

note 九州旅行で お世話になった 旅行会社の方は 気配り、目配りがきいて

快適な旅行でしたので その後専属でお願いしています。

その方が こうした踊りなど 指導してくださるのです。

かんしゃ、感謝です。

 

bus 来年の旅行は 「信州」

世話役もスムーズに決まります。順番です。

来年のために 自身の健康だけでなく 家族の健康にも気を配って

元気に参加したいね・・・・・・。

 

    「気配り、目配り、よくばり」

 ある元気者が教えてくれた言葉。

 たくさんの 面白い 楽しい言葉を 発してくれますが 後は秘密というか

忘れちゃいました。

 

番外編で 今年の旅も終わります。

   04color

2017年5月21日 (日)

福島の旅~Ⅳ

   Photo_2


  

Photo

 

club 東山温泉のホテルから見た景色です。

晴れの天気予報ですが まだ靄がかかって 大丈夫かな?と心配。

でも右手の木々には 朝陽が当たっているので 予報通り晴れ??

 

bus 東山温泉から 五色沼へ。

みどりの美しい中のドライブです。

磐梯山は 上の方は雲に隠れています。

途中には こんな雪景色も見られました。

 

Photo_3

 

   「わあ!! きれい!!」

             五色沼です。

 

1

 

2

 

club 五色沼から流れる水路に 「水芭蕉」

 

Photo_4

 

尾瀬に行ったことのない私には 初めて見る水芭蕉。(珍しい?)

 

 

club 山を下りるころには 青空が 空一面に広がっていました。

 

Photo_5

 

bus これから 東京へ帰るのですが 熊本組の帰郷便が早めなので お昼は

バスの中で軽めに。

一目散に 走ったので 飛行機には 間に合ったそうで よかったsign03 よかったsign03

 

restaurant 時間に余裕のある人は 東京駅付近で ちょっぴり豪華なランチをしたり、

カラオケ屋さんへ行ったり。

楽しく 家路につきました。

次は 番外編です。

   Floline31_2




2017年5月20日 (土)

福島の旅 ~ Ⅲ

   Photo

 

club 飯盛山の上から 階段を下り さざえ堂へ向かいました。

 

Photo_2

 

club なんとも不思議な仏堂です。

堂内は螺旋構造の回廊となっていて、順路に沿って三十三観音や百観音などが

配置され堂内を進むだけで巡礼が叶うような構造になっています。

上り下り すれ違うことなく 巡礼できる構造なのです。

先日行った 西新井大師にもありましたが ここは非公開でした。

 

club さざえ堂内の階段です。

貼ってあるお札や 天井などは ぼけて公開できない写真となりました。

 

Photo_3

 

clubここを少し下ると 戸ノ口堰があります。

茶色の線で囲ったあたりは 洞穴になっています。

白虎隊はこの長さ約150mのの洞穴を潜り、洞穴を通って 

飯盛山の中腹まで行って自決したのです。

当時はこんなに水量は多くなかったようです。

哀しい話です。

 

Photo_5

 



Photo_6

 

ここから流れ出た用水は、会津若松城下へ流れ、御薬園や鶴ヶ城のお堀も潤しています。

 

club 今日のおしまいの見学は 鶴ヶ城です。

ボランティアの方が ガイドしてくださいました。

東北の地震でも この鶴ヶ城の石垣はびくともしなかったそうです。

この写真は 武者走りです。

 

Photo_7

 

この向かい側の石垣には 畳3畳ほどの石があるそうです。

そう見えないなと思っていたら 奥行きが そのくらいあるのだそうです。

鶴ヶ城にしてもわが郷土の熊本城にしても 石垣の技術は すごいものですね。

 

Photo_8

 

鶴ヶ城の瓦は やや赤い色をしています。雪などに強いそうです。

   Li_tree3

2017年5月19日 (金)

福島の旅~Ⅱ

   Photo

 

旅行2日目は 雨の予定。 今にも降りそうです。

 

flag 予定変更して まず野口英世記念館へ向かいました。

野口英世博士は細菌学者で 黄熱病や梅毒の研究などたくさんの実績があり

偉人伝に必ず登場する方で お札にも登場される方ですね。

でも いろんな裏話もあるようで 大人ですからいろいろ伺いましたよ。

婚約者から 結納金をもらって 留学。

研究がまだやりたいと なかなか帰国しなかったり・・・・・・・・・

 

club 資料館にある お母さん、シカさん自筆のお手紙は わが子を思う

気持ちのこもったものでした。

やっと覚えた ひらがなで 心を打ちます。

 http://www.naf.co.jp/kanzan/plan/200401/shika.htm

生家が移築展示されています。

 

Photo_7

 

Photo_8

 

flag 2番目の 見学地は 天鏡閣です。

明治40年 有栖川宮が 東北旅行中のに 猪苗代湖河畔の美しさに 

この地に別邸を建てられたのだそうです。

 

Photo_9

 

Photo_10  Photo_11

 

noodle 喜多方ラーメンのお昼をおいしくいただき

午後は 飯盛山と 会津鶴ヶ城です。

 

flag この頃には 雨が激しくなり 持っている小さな折り畳みでは 足りず みんな 

お店の傘を借りて 白虎隊のお墓にお参りし、自刃の場を案内してもらいました。

 

Photo_12

                     つづく・・・

2017年5月17日 (水)

福島の旅~Ⅰ

   Photo

 

club 昨年は 熊本地震の直後のわが会の旅行。

旅行中止かと 気をもんだのですが、熊本の友たちが

「こういう時こそ 元気に行った方がよか。心配せんでよかばい。」

と 出かけた 琵琶湖周遊の旅。ご家族のこころよい送り出しに感謝でした。

 

club 「来年は 地震の後の原発事故などで大変な 福島に行こう!!」

というわけで

北は 北海道から 関東、関西、南は九州まで 21名集まり 

バスに乗って 東京から福島へ向かいました。

 

flag 最初の見学地は 安積開拓発祥の地「郡山市開成館」

明治の代になり職を失った 武士たちを救済するためでもあった国家事業として

猪苗代湖の水を 安積地方へ供給するための 安積疎水開さく事業が 

行われたのです。

その後、この辺りは 豊かな農地に生まれ変わったのです。

 

その時の事務所だった 開成館や 官舎、入植者の住宅などが 

移築・保存されているところです。

 

flag 官舎です

 

Photo_2

 

flag 開成館です。館内はなかなか立派でした。

 

Photo_3

2017年2月 8日 (水)

元気いっぱい~高校同期の新年会

Photo

 

東京駅 京葉線ホームに降りる前の通路には おひな様のお飾りで

勝浦ひな祭りのお誘いです。

遠見岬(とみさき)神社の階段のひなかざりは壮観ですね。

 

高校の同期会の遅めの新年会でした。

大阪の友や 中東と日本を行ったり来たりと現役の友の

飛び入り参加もあり、19名の参加。

 

世話役の開会の辞があったら、もうあちこちで話の輪が広がっています。

いつもの通り にぎやかに 食べて、飲んで、 

        (何しろ新潟のおいしいお酒の差し入れがあったのです)

しゃべって、笑って・・・・・馬鹿話のオンパレードです。

昔の会社の話や 子供自慢、 孫自慢なんて ほとんどありません。

われらの会全員 吉本に雇ってもらえるかな?

 

おしまいに記念撮影でしたが、

 「次の喜寿までは 元気ににやりたいねえ。」

 

春の 福島旅行の計画案をもらって 元気ももらって帰途につきました。

この会のおかげでしょうか、 今朝は 久しぶりに家事がスムーズに進み

風邪も完治したようです。

 

Photo_2

 

近くの駅でも コーヒーの発売を始めたようで 記念に 

半額の50円だったので

一緒に電車に 乗りました。 味は???

   Herbmix502

2016年9月 7日 (水)

残暑を楽しむ会~大いに笑います

恒例の 高校同期会。今回は 「残暑を楽しむ会」です。

夏の暑さのもめげず 関東地区在住の仲間が 18名も集まりました。

 

なんと サプライズが・・・・・・・・・・

旅行に行く仲間の 熊本の友が 顔を 見せてくれたのです。

しかも お土産付きで。

 

Photo

 

銀座にある 熊本館で ちゃんと切ってもらって みんなに この倍以上行き渡りました。

 

懐かしい 辛子レンコン、おいしかったですよ。

             会場の料理よりも。

 

 

あっちこっちで盛り上がる話。

 

 note 「あんた ワンピースの よう 似合うね。」

   「そんなことないよ。あなたの方が 今風で おしゃれよ。」

   「そがん時は 遠慮せんで ありがとうって 言うとよ。」

 

 note 「夫婦って 言うたって もうなんもなかたい・・・・

     後は ・・・・・・・・・・・・。」

   (かなり盛り上がったけれど 非公開がよろしいようで。)

 

 note 「俺は 外で 気をつこうとるけん、 せめて家で いばっとたい。」

   (そんな人には見えませんよ。)

 

 とこんな他愛のない話が 多いんです。 笑います。

 

 

こんなまじめな話もありますよ。

 note 検診で 胃がんが 見つかった友。

   幸い 手術と 抗がん剤の治療で 元気になりました。

   「一人では 何も でけん。今は 周りのみんなに感謝しとる。

    感謝、感謝たい。」

 

熊本の友は 郷里からもお土産を 送っていてくれたのです。

全員 お土産を いただきました。

 

Photo_2

 

この後は ほぼ全員で カラオケの 2次会。

もっと元気な人は 3次会。

 

いつまでも 元気で 楽しい 同期の友です。

いつも ありがとうsign03 ありがとう sign03

             Cat103

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

無料ブログはココログ